クレジットカードを利用するにあたって

2月 3rd, 2014 by aoadmin

クレジットカードをお持ちの方も最近になって多いかと思いますが、お持ちの方は上手に正しく使う事が出来ていますでしょうか?
いざという時には非常に便利で頼もしい存在ではありますが、その反面知っておかなければ危ない面もあります。
クレジットカードを利用する際には、今後のことを考えてから利用するようにしましょう。
きちんと返済が出来る範囲内なのかどうか、余裕をもって計画的に使う事が最低限のことだと思います!


クレジットカードには期限がある?

これは知っておきたいことですが、クレジットカードには有効期限と言うものがありますのでずっとそのカードを使えるというわけではありません。
一般的によほど悪い使い方をしていなければ自動的に有効期限が延長された新しいクレジットカードが手元に届きます。
特に利用者側として手続きがないのでそのまま使用し続けることが出来ます。
この時、古いカードの方がそのまま処分せずにはさみで切ってから処分すると良いですよ!


解約したい時にはどうすればいいの?

中にはもう今後は使わないだろう、という方もいらっしゃいますよね。
あまり使わなくなりずっとお財布の中で眠っている・・・そういった時にはすぐに解約することが出来ます。
発行する際には色々な手続きをしますが解約する場合は、カードの裏面に記されている電話番号に電話をして解約の旨を伝えれば可能だそうです。
それなので、もう使用しないといった方がいらっしゃいましたら、お電話にてお伝え下さればと思います。

参考リンク:おすすめのクレジットカード(http://www.creditcardranking.biz/)

クレジットカードなどのクレヒスとは

4月 11th, 2014 by aoadmin

クレジットカードの申込審査の際に審査対象となる項目の中に、クレジットヒストリーがあります。クレジットヒストリーの状況がよければ、与信が大きくなります。一般カードからゴールドカードへのアップグレードにも、このクレジットヒストリーが関わってきます。


<クレジットヒストリーとは>

クレジットヒストリーとは、いままでのクレジット利用の履歴のことです。定期的に利用しているなかで延滞もない状態であれば、良い履歴ということになります。延滞が度重なっているようであれば、悪い履歴です。毎月利用している、返済している、これが一番いいのですが、クレジットカードを持っているだけで利用していないという場合でも、やはり履歴としては悪くありません。このクレジットヒストリーが良いと、ローンを汲む時や新たにクレジットカードを作るときには、ポジティブな情報となります。


<クレジットカードヒストリーはどこに>

クレジットカードヒストリーは、利用顧客の情報として会社個々にもありますし、信用情報機関を介して他社利用に関しても見ることが出来ます。申し込みを受けた際には信用情報機関から情報を取り寄せますが、その中で「遅れなく引き落とされた・支払われた」ということであれば、$マークがつけられます。この$マークは最大24個並び、月の経過によって新しものと一番古いものが入れ替わります。完済もしくは解約しても5年間はこの履歴は残ります。

クレジットカードのデザインに注目してみよう

3月 18th, 2014 by aoadmin

最近のクレジットカードは、デザインが増えてきていますのできっと気に入ったものを見つけることが出来ますよ。
アニメやゲームのキャラクターがデザインされているカードもありますので、もしかしたらアニメなどが好きな人にいいかもしれないですね。
もちろん、そういったものに興味があまりない人もいますよね。
他にもおしゃれなデザインのカードもありますので、素敵なカードを見つけることが出来るはず!


クレジットカードのデザインは二の次!

確かにクレジットカードのデザインが豊富になってきていますが、デザインだけでこれにする!と決めるのは良くないです。
やっぱり、ちゃんとカードのメリットやデメリットについて確認をして自分に合っているのかどうか見極めてからがいいですね。
内容をしっかり把握して納得出来たら、次はデザインを比較する、という選び方をおすすめします。
焦って決めるのは良くないので、出来るだけその気になっているクレジットカードの情報を集めてみましょう。


評判について調べよう

クレジットカードを持つ時には、その評判について調べてみるのもおすすめです。
公式サイトでは分からない事や知ることのできないこともありますので、評判はとても大事なものだと思います。
実際に利用している人や利用していた人たちの声ですから、とても貴重で参考になるはずです。
ただ、悪く書かれていたから使わないというのではなくて、どうしてそう言われてしまっているのかについて調べてみるのも大切なことだと思いますよ。

エンボスレスのクレジットカードのメリットデメリット

12月 27th, 2013 by aoadmin

クレジットカードの番号がデコボコになっているものと、電子マネーのカードのようにつるつるのものに分かれているのを見たことがある人は多いかと思います。この加工をエンボス加工と呼んでいるのですが、このカードにもメリットとデメリットがあります。


エンボスレスクレジットカードが増えている?

エンボスレスのクレジットカードは現在、増えていると言われています。この技術のおかげで、複写機などでクレジットカードを偽造することができなくなり、防犯面で機能が向上したと言われています。またスイカなどの電子マネーはエンボスレスとなっており、券売機などもエンボス加工には対応していません。その点で、エンボスレスクレジットカードは、定期購入などにも利用できるというメリットがあります。


海外では注意しよう

海外のまだ発展途上の国では、クレジットカードの処理を凸凹の部分を紙に正確に写すことができるものです。専用の用紙をセットすると、エンボス部分が青い文字で浮かび上がっている伝票を見たことがあるかと思います。日本ではこのマシンの利用は減っていますが、海外ではまだ利用している国も多くあります。国内であれば安心ですが、海外へよく行くという人はエンボス加工を施してあるカードを選ぶといいでしょう。

クレジットカードのメールサービスを活用する

11月 29th, 2013 by aoadmin

多くのクレジットカードが、ウェブで明細を確認できるなどインターネットを利用して、サービスの変更などを受け付けています。支払回数の変更や、未払いの金額をその場で確認できるなど使いすぎを防止することもできます。


メールサービスに登録しておこう

クレジットカードのメールサービスでは多くの場合、その月の締日の翌々日くらいに請求金額の確定メールを受け取ることができます。ログインしなければ、請求金額や利用したお店などは見ることができないことから、プライバシーの面でも安心して利用できます。このメールを受け取ることで、支払日や、請求金額をあらかじめ確認できることで、支払い忘れや残高不足を防止するだけでなく、自分が毎月どのくらい利用しているのかなども知ることができます。


インターネットの明細にするだけでポイントがもらえることも

明細の郵送ではなく、ウェブ明細だけで利用履歴を確認する設定にするだけで、ポイントをもらうことができるサービスを行っているクレジットカード会社もあります。クレカのポイントはそのまま商品券や、電子マネーとして活用することができるので、非常にお得です。インターネットに登録をするのは各自、自分のクレカが届いてから行うものですが、手数料もかからずに支払回数なども変更できるので、マネープランの変更があっても怖くありません。

引き落しに関するトラブル

10月 11th, 2013 by aoadmin

クレジットカードの引き落としトラブルは思っているよりも重大な問題です。なぜなら、記録されてします支払遅延の情報は信用情報として5年間も保有されてしまうからです。


クレジットカードの利用履歴

クレジットカードの利用履歴評価を高く維持する事は同時に信用情報の評価を維持する事です。最近の各種審査では年収の大きさで返済能力を計る事は勿論ですが、それよりも「信頼できる安定した返済能力」を重視する傾向にあります。その為、クレジットカードの利用履歴を優良に保とうとするユーザーが増えてきているのです。


自動キャッシングサービス

クジットカードの利用履歴を優良なものにするという事は、引き落としエラーを出さない事です。引き落しエラーは多くの場合「使い過ぎ」か「うっかり」です。この両方の場合にも対応できるサブ的な機能として注目されているのが、自動キャッシングサービスです。この機能はクレジットカードの機能として追加できる事が多いようです。支払遅延となってしまう前に自動で不足分のキャッシングが行われます。キャッシング履歴はついてしまいますが、それだけでは信用情報に傷がつくというような事はありません。重要なのは、支払遅延記録が付かない事なのです。

クレジットカードの利用法

10月 11th, 2013 by aoadmin

“既に持っている人にはあたり前のクレジットカードの使い方も、今まで一度もクレジットカードを持った事がない人には案外想像し辛い事もあります。そこでここではまだ一度もクレジットを持った事が無い人向けにクレジットの使い方を説明します。


クレジットカードが届いたら最初にやる事

クレジットカードは申し込んだ後あなたが信用に足る人物かどうか審査が行われたのち、あなたの元へ送られてきます。あなたが最初にすべき事はカードに記載されているあなたの名前等の情報が正確かどうかです。フリガナに微妙の差違がある場合などは案外使う時に不便な思いをする事になります。また裏面にはサイン用のスペースがあるのでカードにサインを施すのも忘れ無いようにしましょう。


店頭での使い方

クレジットカードのショッピング機能は基本的に会計時の支払方法として選択します。全ての店舗で利用できるわけではなく、クレジット対応店舗で尚且つ持っているカードと提携関係にあるショップでしか利用はできませんが、最近ではスーパーやコンビニなどでも殆どのカードが使えるといいます。店側の持つ専用機にカードを通す、または子機にカードを差し込む事で店側はあなたのカード情報をカード会社に問い合せます。主に専用紙へのサインまたは子機に対して暗証番号を入力する事でカードの利用は完了です。あとは返済日までにきちんとお金を支払えば利息がつく事もありません。”

各種決済情報とクレジットカード

10月 11th, 2013 by aoadmin

クレジットカードの審査でも信用情報が重要になる事は皆さんご存知だと思いますが、キャッシングや他のクレジットカードの利用記録だけが影響する訳ではないようです。毎月支払いがある全ての決済管理も多いに関係があるのです。


登録ミスにとり6万人越えの被害者

ご存じの方も多いかと思いますが、去年某大手携帯会社が6万3133人の決済情報を過って未払い者として登録してしまうという事件がありました。この「未払い」情報はCIC(日本信用情報機関)に渡り、当事者たちの信用記録に文字通り「傷がつく」事になりました。勿論、「未払い」とされたユーザーはきちんと支払をしている優良なユーザーです。


クレジットカード審査と支払滞納

この登録トラブルにより、被害にあったユーザーは最高で3カ月以上支払の滞納があるとされ、その間に申し込んでいたクレジットカードやカードローンなどの審査を受けた方の多くが審査落ちしてしまう事態となりました。この事態を把握した某大手携帯会社は迅速な処置をとった為、問題の終結は速やかでした。この事件でお気づきになった方も多いかと思いますが、クレジットカードの審査では携帯の支払い遅延などの情報も大きく影響すます。普段から様々な支払において注意を払うように気をつけましょう。

機能一体型クレジットカードの魅力

10月 11th, 2013 by aoadmin

クレジットカードの利用者が増えているそうです。現在、キャッシュカード機能、クレジット機能、その他電子マネーなどの機能をひとつのカードにまとめた、機能一体型カードが普及しています。キャッシュカードが何枚、クレジットカードが何枚とあるとお財布が膨らんで不格好ですし、カードがごちゃごちゃとしてわかりにくいという問題を解決してくれるのです。


一体化カードで使い分けもすっきり

一体化カードのメリットは何といっても、財布などでカードの管理がしっかりとできることです。複数枚のクレジットカードを所有すると、どのカードでどの口座から引き落とすのかが分からなくなってしまったり、混乱してしまったりすることもあります。一体化であれば、そのキャッシュカードの口座からカード決済分も引き落としになりますから、自分でお金を管理するという面でも非常に管理が行いやすくなると言えます。また電子マネーなども一括で管理できるものであれば、電子マネーをクレジットカードでチャージすれば、万が一盗難や紛失の際も補償が効くのもうれしいところです。


デメリットはなくしてしまったとき

このように非常にメリットも多く、補償も効くという安心感がありますが、一体型カードはすべての機能が一つのカードに集まっているのですが、クレジットカードはカード会社が、銀行口座は銀行が、というように違う機関が管理、保護しているものです。そのため再発行を行うためにはカード会社、銀行など多くの金融機関に書類を送るなどする必要性があります。大切なカードですから、日ごろから管理をしっかりと行って便利に利用しましょう。

クレジットカードを見直してみませんか

10月 11th, 2013 by aoadmin

「最近クレジットカードを利用する機会が増えてきたな」そう感じている方は、一度カードの見直しを行ってみるのは如何でしょうか。年間の総利用料が増えている場合、クレジットカードを変えるだけで効率良くポイントを貯める事ができるかもしれませんよ。


年会費のあるクレジットカードの方がお得?!

年会費のあるクレジットカードを敬遠している方が多いようですが、場合によっては年会費有のクレジットカードの方がメリットを多く享受できる事もあります。年間の利用額が多く、旅行や出張に行くことが多い方は得にオススメです。ポイントの還元率が高くなり、旅行先でのトラブルに関する保証も手厚くなるのが特徴です。年間利用額から、ポイント獲得数を計算する事で、年会費の元がとれるか簡単に計算できますよ。是非、試してみて下さい。


利用頻度が低い方は

逆に、利用頻度が低い方は年会費無料且つ永久ポイントが付くカードがお勧めです。クレジットカードのポイントは利用期限が決められている事がほとんどです。利用頻度の低い方が効率良くポイントを貯めるには、コツコツ貯められる「永久に消滅しないポイント制度」を提供しているカードが良いですね。

クレジットカードを使い過ぎてしまった時の対処法

10月 11th, 2013 by aoadmin

「クレジットカードを使い過ぎてしまった」という経験をした事はありますか。クレジットカードの支払遅延記録は利用履歴として5年間は保有される重要情報です。できるだけ、信用情報を傷つけないように対処したいものです。


クレジットカードを使い過ぎた時の対策

クレジットカードの履歴に傷をつけない方法はただ一つ「引き落とし日までに口座に振り込んでおく事」です。もしも、貯蓄があるのであれば切り崩してでも支払を優先すべきでしょう。それができない場合は、家族、友達に一時的に借りるという形であれば信用情報には一切影響はないのですが、お金の貸し借りは人間関係に溝を作ります。できるだけ避けたいですよね。


引き落としエラーは絶対起こさない

もしも定期貯金などを持っているなら、総合口座の当座貸越の利用をおすすめします。クレジットカード会社・口座元銀行の規定にもよりますが、これらの情報は信用情報に乗らない事が一般的です。また、収入の予定が確実であればキャッシングやカードローンの利用をオススメします。無利息期間がある商品であれば利息なしで利用する事も可能です。キャッシングやカードローンを利用する事で信用情報には利用記録が付きますが、返済遅延を起こさなければ問題はありません。クレジットカードで支払い遅延を起こさないリスクの低い方法を考えましょう。

インタ―ネットのクレジットカード払いについて

10月 11th, 2013 by aoadmin

近年、インターネットショッピングが大変流行しています。インターネットで買うことが出来ないものは無いと言っても過言ではないほど、充実をしています。インターネットショッピングが流行したことによって、利用者には悩みも発生します。それは支払の問題です。インターネットは、相手が見えないだけに、詐欺事件もたくさん発生しています。


ネットショッピングの支払方法とは

インターネットショッピングの支払方法は、クレジットカード払い、代引き、コンビニエンスストア・銀行での前払い、コンビニエンスストア・銀行での後払い、銀行引き落とし、と様々です。利用者が心配なのは、商品が届く前の前払いによる詐欺と、クレジットカードを利用するときの、ネット入力による個人情報の流出の心配です。


クレジットカード払いは心配無用

商品が届く前に支払い、商品が届かないという被害に関しては、優良と言われるサイトを利用するなどの注意をするしかありませんが、クレジットカードの個人情報の心配は必要ありません。今、インターネットのサイトでは、制度の高いセキュリティーを利用しています。粗悪なサイトでなければそのような被害にあう事は少ないでしょう。代引きなどにして、必要以上の手数料を支払うくらいなら、安心できるサイトで、クレジット払いにした方が断然お得です。