引き落しに関するトラブル


クレジットカードの引き落としトラブルは思っているよりも重大な問題です。なぜなら、記録されてします支払遅延の情報は信用情報として5年間も保有されてしまうからです。


クレジットカードの利用履歴

クレジットカードの利用履歴評価を高く維持する事は同時に信用情報の評価を維持する事です。最近の各種審査では年収の大きさで返済能力を計る事は勿論ですが、それよりも「信頼できる安定した返済能力」を重視する傾向にあります。その為、クレジットカードの利用履歴を優良に保とうとするユーザーが増えてきているのです。


自動キャッシングサービス

クジットカードの利用履歴を優良なものにするという事は、引き落としエラーを出さない事です。引き落しエラーは多くの場合「使い過ぎ」か「うっかり」です。この両方の場合にも対応できるサブ的な機能として注目されているのが、自動キャッシングサービスです。この機能はクレジットカードの機能として追加できる事が多いようです。支払遅延となってしまう前に自動で不足分のキャッシングが行われます。キャッシング履歴はついてしまいますが、それだけでは信用情報に傷がつくというような事はありません。重要なのは、支払遅延記録が付かない事なのです。

Comments are closed.