各種決済情報とクレジットカード


クレジットカードの審査でも信用情報が重要になる事は皆さんご存知だと思いますが、キャッシングや他のクレジットカードの利用記録だけが影響する訳ではないようです。毎月支払いがある全ての決済管理も多いに関係があるのです。


登録ミスにとり6万人越えの被害者

ご存じの方も多いかと思いますが、去年某大手携帯会社が6万3133人の決済情報を過って未払い者として登録してしまうという事件がありました。この「未払い」情報はCIC(日本信用情報機関)に渡り、当事者たちの信用記録に文字通り「傷がつく」事になりました。勿論、「未払い」とされたユーザーはきちんと支払をしている優良なユーザーです。


クレジットカード審査と支払滞納

この登録トラブルにより、被害にあったユーザーは最高で3カ月以上支払の滞納があるとされ、その間に申し込んでいたクレジットカードやカードローンなどの審査を受けた方の多くが審査落ちしてしまう事態となりました。この事態を把握した某大手携帯会社は迅速な処置をとった為、問題の終結は速やかでした。この事件でお気づきになった方も多いかと思いますが、クレジットカードの審査では携帯の支払い遅延などの情報も大きく影響すます。普段から様々な支払において注意を払うように気をつけましょう。

Comments are closed.